バイナリーオプション攻略法まとめ

バイナリーロンドン時間の特徴と攻め方【サラリーマン必見】

投稿日:

ここでは「ロンドン時間」の特徴と攻め方について解説していきます。日中お仕事をされているため「東京時間」はなかなかバイナリーできないというサラリーマンも少なくないと思います。だからこそ「ロンドン時間帯」からトレードする回数が圧倒的に多いというサラリーマン等はその「ロンドン時間」の特徴と正しい攻め方を知るという事は必須となってきます。バイナリーで稼いで本気で脱サラしたいと思う人は真剣に最後まで読むべし・・・

まずはバイナリーオプションにおけるロンドン時間の特徴を知るべし!

まず、ロンドン時間帯には二つのパターンがあります。それが「サマータイム」と「冬時間」があります。ちなみにサマータイムとは夏時間のことね。

季節別ロンドン時間表

・夏時間:午後16時~午前0時
・冬時間:午後17時~翌1時

普通のサラリーマンでしたらちょうど仕事が終わる時間帯頃からロンドン時間がいよいよはじまってきます。それと同時にFXトレーダーの参入者も一気に増え始めてきます。

ようするにこの開始時間から値動きが激しくなってくるという事が大前提です。大げさな話し東京時間にキレイに描いていた波形もこの「ロンドン時間」から簡単に乱れる事もよくある事です。

バイナリーロンドン時間の値動きってどんな特徴があるの?

・結論から言うと「ロンドン時間」から値の動きが大きくなります。まず基本として「東京時間」と「ロンドン時間」は別物だと考えなければいけません。なぜなら、先程も言いましたが「ロンドン時間」のはじまる時間頃から、海外投資家、FX投資家が本格的に参入しはじめてくるからです。そう考えると相場の値動きが激しくなってくる事は当たり前な事ですよね。

・そしてもうひとつにロンドン時間に主要となる通貨を抑えておく事。それはユーロ/ドルです。なのでユーロ/ドルは特に値が激しくなると考えておいていいでしょう。

バイナリーロンドン時間帯はどんな思考で攻めるべきなのか!3つのポイントを解説!

①(基本順張り思考に切り替える)

・特に注意するべきポイントとして(ロンドン時間)は値が大きく動く可能性が高いという事はわかった。という事はレンジブレイクする可能性も高くなるという事です。東京時間のレンジ思考でロンドンに挑むと相場に勢いがありますから、小さなレンジであれば簡単にブレイクする事もよくある事なのです。

②(移動平均線を積極的に活用する)

・ロンドン時間になると長いトレンドが形成しやすくなる場面も多くなってきます。ようするに業界用語で「買いが買いを呼ぶ」「売りが売りを呼ぶ」ってやつですね。そんな時有効に活用できるインジケーターが「移動平均線」でして下記の画像を見ていただければわかり通り「移動平均線」の黄色の線をそっていくように下からグイグイ上昇していっている事がわかると思います。ちなみにこれは1分足チャートね。なので初心者さんは基本は順張りで構えておく事が鉄則です。

③(ロンドン時間)はラインブレイク手法も有効的

・ロンドン時間からはレンジ帯のラインをブレイクしやすくなる時間帯でもあります。なのでラインブレイクを狙った手法もかなり勝率高いのでおすすめです。ラインブレイクの具体的な手法についてはまた改めて別記事でご紹介しようと思いますので楽しみにしておいて下さい。

バイナリーロンドン時間攻略まとめ

いかがだったでしょうか?今回はロンドン時間の戦略について解説いたしましたが、少しでもお役にたててもらえたら幸いです。少なくとも今回解説した事を最低限抑えておけば勝率も安定するはずだしなんといっても大けがを防げるはずです。

基本ロンドン時間は相場のトレンドにうまく乗るコツさえつかめればなんの恐怖もなくエントリーする事ができる時間帯でもあるのです。

今回はここまで・・

スポンサーリンク

 

-バイナリーオプション攻略法まとめ

Copyright© バイナリーオプション専門学校 , 2018 All Rights Reserved.