バイナリーオプションローソク足攻略法

バイナリーオプション波形だけで完全攻略できた件

投稿日:

バイナリーオプションで波形を読める人はかなり有利な位置でエントリーができるといっても過言ではありません。そこで今回はバイナリーオプションで勝率を高めるための波形攻略法について書いていこうと思います。ちょうど先ほど私の好きな波形が現れ簡単に勝ことができましたので私の実際の取引画像も載せながらわかりやすく解説していきますね。よかったらあなたも波形トレード極めてみて下さい。

バイナリーオプションで勝ちやすい波形がこれだ!

これはUSD/JPYの5分足チャートです。

ちなみに答えから言うと私がエントリーしたポイントが赤い矢印部分の5分足始値です。

ハイローオーストラリさんの画面で見るとこんな感じね!

では、なぜ私がこの位置でエントリーできたのかというと、

まずは一番上のMT4のチャートをご覧ください。全体的に見ると直近の動きではレンジ相場であった事が確認できるかと思います。そしてそのもっと前のレンジ相場を形成するまで、USD/JPYのチャートはグングン上昇していました。つまり上昇の勢いが収まった後のレンジ相場です。

前にも話しましたが。為替の値動きというものは永遠に上昇する事はまず、ありえません。どんなに勢いがあっても一旦どこかで調整が入ります。その調整というのがつまりはレンジ相場になります。さらにレンジ相場といってもいつまでもレンジ相場という事はありえません。必ず上か下に抜ける時がきます。

上のMT4の画像を見るとパッとみただけでレンジ後のチャートは、次はどの方向に行きたがっているのかバイナリー上級者の人ならすぐにわかると思います。そう、チャートは次は下へいこうとしていますよね。

レンジ相場だったのが下へブレイクしているのがわかるかと思います。この場面ではブレイクした瞬間を狙うもよかったと思いますが、私がチャート開いた時にはすでにブレイクしていました!苦笑

ですが私はまだチャンスは十分にあると思い待ち構えていたのです。そう移動平均線にぶつかるのをね!

わりと波形もきれいにできていて予想通りの動きで移動平均線にぶつかりました。しかし、そこで注意なのが移動平均線にぶつかったからと言ってすぐにエントリーしてはいけません。なぜならよくある事ですが、いくら下方向へ向かっていようと、移動平均線を一旦超えることはよくあるローソク足の波形でもあります。そこにチャンスが潜んでいるもので一旦抜けても少しローソク足の様子を伺います。

波形ではシナリオ通りにいけば高確率で下へいきたがろうとしている。そして私がエントリーする前のローソク足は陰性を形成、ここからまた下降へと勢いつくと私は判断し5分足の始値でローエントリー。

結果は狙い通りでの勝利で終えました。

バイナリーオプション波形攻略のまとめ

為替の値動きには絶対というものはありません。しかし、ある程度トレードを積みチャート分析などをしていると、自然と波形も覚えてくるものです。

とくにトレード上級者の場合、波形をぱっと見るだけでは、荒れ相場なのか、取引できる相場なのかを自然で判断できてしまうもので。

初心者さんは、とにかくたくさんチャート見ること。毎日チャートを見ているだけで自然と、波形=パターンを覚えてきます。それだけでも勝率はぐぅっと上がっていきますので暇さえあればチャートを眺めていて下さい。

ではご参考に♪

スポンサーリンク

-バイナリーオプションローソク足攻略法

Copyright© バイナリーオプション専門学校 , 2018 All Rights Reserved.