バイナリーローソク足のみで勝つ事はできる?

はい、できます!実際に私もローソク足のみだけでトレードすることはよくあります。しかし1つ注意点がありまして、これはローソク足の本質、パターン、などをちゃんとわかっていないと次のローソク足の予想を高確率で狙い撃ちする事ができません。なのでローソク足のみだけでトレードする時はこれらの条件をマスターする必要があります。そこで今回はローソク足のみだけに特化したトレードのコツを私の主観も含めてわかりやすく解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

ローソク足のみが次のローソク足の予想を教えてくれる3つの必勝パターン!

1、「大陰線ぼうず」

・こういうキレイにできた大陰線のローソク足のみの実体は下への勢いが強い証拠でもあり次のローソク足の予想がたてられやすく高い確率で次も下がりやすい傾向にあります。
〔注〕必ずしも大陽線が出現したからと言って100%下がるという事ではありません。

2、「大陽線ぼうず」

・次は逆のパターンの「大陽線」 次のローソク足予想でもしっかりと上昇の実体が確認できています。

3、「二川ヘッドアンドショルダー」

・これは高値圏内のローソク足出現パターンです。左の丸が囲った部分が天井圏で右の丸で囲った部分が2回目の天井圏への挑戦場面。しかし結局上へ抜けられずに下へ失速し陰線の実体を形成しています。そおなると次のローソク足予想でもかなりの高い確率で陰線を形成する可能性が高いのがポイントです。これを僕は「二川ヘッドアンドショルダーと呼んでいます」逆のパターンもやり方は同しなので覚えておくといいでしょう。

ローソク足のみで判断してはいけない危険なローソク足の実体とは?

最後のローソク足のみでトレードをする時に次のローソク足を予想しなければいけないのですが、そのうえで初心者が絶対にやってはいけない負けやすいパターンを紹介したいと思います。

 

投資業界では、よく高値圏で上ヒゲができたら下降への転換サインと言われ、その逆の安値圏で下ひげができたら上昇への転換サインといわれています。その安易な考えがとても危険で例えば上の画像の、この上ひげのローソク足のみで次のローソク足は下落だ!と見切るのはとても危険な事。私も過去このパターンでよくやられた苦い経験がありますが、このパターンというのはバイナリーオプションではほんと勝率が安定しない。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です