バイナリーオプションローソク足攻略法

バイナリーmacdとrsiを使った秘密の必勝法!

投稿日:

「macdとrsi」だけでも生き抜けそう・・・いつも当ブログを参考にしていただきありがとうございます。さて、今回ご紹介する手法はあまり知られていない「macd」と「rsi」を組み合わせた高い勝率を誇る抜群の必勝法について解説していこうと思います。この手法をマスターする事であなたもバイナリートレーダーとして、一段階レベルアップできる事でしょう!


macdとrsiを組み合わせた秘密の手法を伝授

今回も実際に私がトレードした時の場面の図を用いてわかりやすく説明していきますね!

さっそく今回私がエントリーした位置が矢印部分のローソク足始値↓ちなみにこちらは5分足ね。「macd」の図も見ながらチェックしてみてね!

 

ではなぜ今回、この位置でエントリーを決断できたのか!!私はエントリーする勝ちを高い確率で勝ちを確信してチャンスを待っていました。

まずは上のmacdを見てみると、エントリーするまでの間、いきおいよく下降して、ようやく直前のmacdの長さよりも短くなりローソク足の実体が確定しました。さぁ~ここからはトレンドが変わる可能性の高いポイントになります。

しかもRSIを見ても70付近まで到達↓いつ転換してもおかしくない場面。

ちなみにハイローで見たらエントリーポイントはこんな感じ!エントリーしたポイントからグイグイ上がっていっています。

結果はご欄の通り!この勝ち方、とても気持いいんです!笑

macdの大きさと形で絶好の狙い目が判断できる!

今後macdを使ってバイナリーしていこうと思う方へmacdの大事な見るべきポイントと注意すべき点があります。

それは何かと言いますとmacdを狙うべき形です。ただ、macdを使ってなんとなく前足のmacdの長さよりも短くなったから逆張りでエントリーとかでは、当然ポンコツトレーダーの仲間入りです。

じゃあ、macdがどういう時を基準にエントリーを狙うべきかといいますと、↓の図の丸で囲った形!

何でこれ丸で囲っているか意味わかりますか?

ブロックごとにわけて丸で囲っていますが、この場面の形というのは急激に大きく上下動した場面です。それ以外はわりと小さいですよね。

小さい場所で買うよりも大きい場所で転換点を狙った方が確実に予想しやすいしとりやすいのです。

特にオススメの形が、できるだけ大きくできるだけ急激にできるだけとがった形がオススメです。

それをマスターすると、まぁ~めちゃくちゃバイナリーが楽しくなりますよ~!笑

よかったらデモでも練習してみてくださいね!


macdを使った巷の攻略情報がクソすぎる件

こんな事言いたくないが・・・・

巷のバイナリー攻略サイトを見渡すと、macdを使った1分間のオンデマンドの取引解説であったり、macdのラインが上から下にクロスしたら売りだの、下から上へクロスしたら買いだの、どれも浅はかな説明ばかりで全く価値を感じない。

こんな浅はかな手法で勝ち続けれるほどバイナリーは甘くないよと、これを読んでいるあなたにも早くわかってもらえたら幸いだ。

スポンサーリンク

-バイナリーオプションローソク足攻略法

Copyright© バイナリーオプション専門学校 , 2018 All Rights Reserved.