バイナリーオプションで逆マーチンとか無謀すぎる

バイナリーオプションで一生懸命手法を模索する事はいい事ですが、その名も逆マーチンという手法をご検討の方へ!はっきり言っときます。逆マーチンゲール法は無謀だからマジでやめた方がいいです!理由は下記に書いてありますのでしっかりと学習していってくださいね。逆マーチンを軽はずみで使っちゃうと悲惨なことになりますよ!

スポンサーリンク

バイナリーの逆マーチンゲール法とは?

投資をしている人なら一度はマーチンゲール法という言葉は聞いた事があると思います。しかしその逆の逆マーチンゲール法という言葉は聞いた事があったとしてもすぐにイメージができないかと思います。ちなみに逆マーチンゲール法はカジノでもよく手法として使われる「パーレー法」とも言われていまが僕の中では加速マーチンと呼んでいる。

逆マーチン=加速マーチンとは?

わかりやすく説明すると、例えばマーチンゲール法の場合だと負けた回数に応じて掛け金を倍々にしていきますよね、しかし逆マーチンの場合、勝った回数に応じて掛け金を倍にしていく手法。

1回目(勝ち) 2回目(勝ち) 3回目(勝ち) 4回目(勝ち)
投資額 1000円 4000円 16000円 64000円
収益 2000円 8000円 32000円 128000円

表を見ていただければわかる通り1回勝つと収益は増えていますよね、次の投資額はその収益の2倍にして投資をする。これで負けなければあっという間に資金はふくれあがっていきます。その反面、どこかで負けてしまうと一瞬にしてトータル収益-1000円に戻ってしまいます。

バイナリーオプションの逆マーチンゲール法は現実的ではない

ここからが今回私が本当に言いたかったこと。

逆マーチン=加速マーチンは連勝すればする程、急速に資金は増えていく、しかし残念ながら投資する上でこの考え方は現実的ではない。

果たして、逆マーチンを取り入れたところで連勝できるという根拠はどこにあるのでしょうか?たまたま5連勝?10連勝できたとしてもこれは一瞬の出来事であって長いスパンでバイナリーに取り組むのであれば絶対にこの手法はさけるべきである。

そして、どんなに優秀なトレーダーでも全勝する事はほぼ不可能という事は忘れてはならない。

強いトレーダーという者は警戒心と意思が強く生半可な気持で絶対に市場にお金を投げ入れることはしない。手法はもちろん大事だが投資で稼いでいくためには他にももっと大事な要素があるのだから。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です