バイナリーエントリータイミングを徹底伝授!!

本日もひとつバイナリーにおける具体的なエントリータイミング手法をシェアしたいと思います。とてもオススメの手法となっているので初心者問わず最近調子の悪い上級者さんも初心に戻るという意味で是非参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

ブレイク押し目エントリーはかなり勝率高い事きずいていた?

さてさて今日も手堅い押し目で狙い打ちに成功したのでさっそく今日の取引を例にチャートを見ながら解説していきたいと思います。

この手法マスターすると負けにくいトレーダーへ1歩前進できると思うし簡単な手法となっているので是非マスターしてくれ!

ではさっそく上の図を見ながらエントリーポイントまで至った経緯を順番に解説していきます。

私がブレイク押し目エントリーを狙う場合、言葉の通りブレイク後の押し目ラインを狙っていくわけですが、まずはじめにブレイクの条件として直近がレンジ相場である事を条件としています。そしてブレイクといえどもできるだけ長い足の15分足もしくは30分足チャートでの直近の高値、もしくは安値にブレイクラインを引いてチャンスを待ち構えるスタイルです。なぜ5分足チャートではなくそれよりも長めの足の15分か30分なのかというと、上の図を見ていただければわかると思いますが直近の高値圏①と②のところにラインを引いているのですが5分足チャートだと直近の高値圏②がチャート画面に入っていない事なんてありえるんです。ようするに機能するであろう本当のラインを見逃さないためなのです。

実際、私はこのトレードで直近の高値①をブレイク後の直近①ライン際付近まで価格が戻されたらエントリーすると決めていました。しかし直近①のライン際まで価格は戻されずそのまま直近②のラインをブレイクしました。そして次は直近②のライン際まで価格が戻されればここでハイエントリーと決め待ち構えていました。予想通りライン際付近まで価格が戻ってきてこのポイントで5分ハイエントリーです。

シナリオ通りにチャートが動いてくれてあっさり勝利です。

というかもう一度言いますがブレイク押し目エントリーはかなりおいしい手法なので初心者さんは是非極めてほしいものです。

エントリーポイントがわからないのならまずはこの手法極めてみたらどうですか!?

ブレイク押し目エントリー手法まとめ

・1時間足、4時間足などで全体的な相場の方向性を確認。

・15分~30足のチャートがレンジであること

・ラインはできれば2本以上は引く事

・ブレイク後の1回目の戻しライン押し目でエントリー

いかがでしょうか?たったこれだけの事です。ただあえて注意しなければいけないのが、適当にラインをひいてはいけない事です。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です