バイナリーエントリー回数を増やすと破産する理由

ど~も~こんにちわ、こんばんわ!

本日の講義はバイナリーオプションにおける一日の取引回数について解説していきたいと思います。

一日でやたら何十回もエントリーをして口座資金を破産させた経験はございませんか?たぶんほとんどのバイナリー経験者は体験済みだと思います。

そこで、今回、もう一度エントリー回数の重要性について理解しておきましょう!

スポンサーリンク

一日のエントリー回数は何回がベスト?

はい、先に答えから言っておきます。一日のエントリー回数に制限はございません。笑

ただ・・・ただですよ、本当に勝率の高いエントリー場面って一日にして何十回もやってくるわけではありません。むしろバイナリーで持続的に本当に勝っているトレーダーで一日に何十回もトレードする人ってなかなかいません。

なぜなら、彼らの投資スタイルというのは、勝率の固い場面だけに集中し、固い場面だけを待ち構え、固い取引をしていって資金を増やしていくスタイルですから一日に何十回もエントリーしていません。

そして、勝っているトレーダーは基本一日の取引回数は少ないもののそれなりに金額を張ってトレードしています。取引回数が少ないのにエントリー金額が少ないと資金が増えるスピードも遅くなりますよね。

一日のエントリー回数と勝率は比例しない(重要)

よくバイナリーでエントリー回数を減らせば勝率は上がるだとか、エントリー回数が多いから負けたのだと勘違いされる方も結構多いような気もしますが、そもそもエントリーの回数だけで勝率を予想する事じたいがナンセンスなわけです。

大切な事は「トレードの質!」が重要で、いくらエントリー回数を減らしてもいつまでたっても勝てない人は勝てません。

ようするに、エントリー回数うんぬんよりも、エントリーポイントに100%集中しろって事です。バイナリーオプションはFXと株とは違い判定時刻に上がっているか、下がっているかの予想を当てていかなければいけません。

FXや株はエントリーした直後から逆の方向に動いても数時間後にはまたすぐに戻ってきたりという事はよくある事ですが、バイナリーオプションではそれが通用しません。バイナリーは基本超短期取引の部類に入るのでエントリー直後、逆の方向に行ってしまうと圧倒的に不利な状況となってしまうのです。

結論
エントリー回数が何回であろうと一回一回のトレードの質を大事にしていかなければバイナリーで稼ぐ事はなかなかできない!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です