バイナリー本日の経済指標攻略成功(解説付)

こんばんわ~突然ですが先程20時に(米)MLB住宅ローン申請指数の発表があり取引チャンスがあったので書かさせていただきました。
ちなみにバイナリーオプションをする上で経済指標というのは、ちょっとコツさえつかめばかなりおいしい取引ができます。私は毎日経済指標の発表時間だけは欠かさずチェックしている程です。

ではさっそく先程私が取引した経済指標発表時のエントリーポイントと勝因を図解付きで解説していこうと思います。バイナリー初心者さんの方でも使いやすい手法となっていますのでよかったら参考にしてみて下さい。

(米)MLB住宅ローン申請指数攻略成功

まずは、下の図を見てみましょう。私は経済指標発表前からUSDに係わる通貨を狙っていました。これが先ほど20時の経済指標発表時間のチャートです。黄色い矢印の部分が20時の平均足ね。ちなみにこのチャートは5分足になります。

では、上のチャートを見てもわかる通り、わずかな時間でかなり上へ上昇している事がわかると思います。こんな時のチャートって、かなりの確率で勝つ事ができることをご存知でしたか?

中には経済指標の時間だけは取引をさけるトレーダーも数多く存在しています。ですが私の場合経済指標というのはバイナリーオプションにおいてちょっとした貯金箱だと思っています。

なぜかというと、まず、これまでの経済指標やそれ以外のチャート眺めているとわかると思うが、短時間で大きく価格変動したチャートは、またすぐに大きく価格を戻す習性があります。(注)価格変動といっても経済指標のような大きい変動に限ります。

ちなみに本日私がエントリーしたポイントは上の画像の横線の赤いラインです。なぜ赤のラインでエントリーしたかというと、ただ単純に価格が戻されたからです。発表時の平均足の天辺の位置からは少し離れた位置でのエントリーしていますが、私は問題なくエントリーしました。

先程も言いましたが、これだけ短時間で上昇すれば、一旦大きく下降する習性を利用してのエントリーでした。もちろん外す事もありますが、勝率はかなり高い手法となっていますので、経済指標だけに特化して取引するのも充分ありだと思います。

ちなみに本日の取引結果がこちらです↓2万2千円勝ちですか!?

明日も頑張ります!笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です