バイナリー平均足攻略法(60秒)

平均足といっても人によってはいろいろな使い方や見方などがあります。中にはバイナリーをする上で平均足を使用しない方もいます。この事に関しては人によって合う合わないがありますので、あなたの性格上平均足は使いずらいというのであれば無理に使う必要はないかと私は思います。ただ私の場合は平均足をよく使うタイプの人なので、せっかくなので私がどのようにして平均足を攻略しているのかについて講義していきたいと思います。よかったら参考にしてみて下さいね♪

平均足と60秒エントリーは相性抜群

なぜ平均足は60秒エントリーとの相性がマッチしているのか!?それは私の経験上だましに会う確率が低い傾向にあった事が何よりの理由です。

例えば簡単に画像を例にすると↓

この黄色の矢印の始め値で60秒エントリーした場合は勝利する事ができています。しかし、この位置で5分エントリーをしていたらどうでしょうか!?
負けていますよね!バイナリーオプションにはこういったダマシがよくあるのです。

では平均足攻略法の前にひとまず先に、もう一度、簡単に平均足の特性からおさらいをしておきます。平均足はローソク足と比べるとトレンドを把握しやすい=予想しやすい事がメリットにありますね。

下のチャートを見てもわかる通り、上昇の場合は白色がハッキリと連続しており、下降は赤色がハッキリと連続しています。もちろん色がきれいに連続しない場面もありますが基本的に平均足は上昇なら上昇の色が、下降なら下降の色が続きやすい傾向にある事を抑えておいて問題ないでしょう。

狙うは色の変わり目(エントリーポイント)

さて、実際のエントリーポイントの解説をしていきたいと思います。考え方はシンプルに色の変わり目を狙ってエントリーするという事です。

もうちょっと具体的に説明すると、白色の上昇の平均足が連続した後に赤い下降の平均足の実態が出現したら、次の2本目の始値でローエントリーです。

ハイエントリーをする場合はその逆のパターンを。※しかし!それだけだとまだ予想は甘い!

平均足の予想における注意点とエントリーのコツ

下記の画像を見てわかる通り、赤色の下降の平均足が長く続いたあと、白色の上昇の平均足の実態(黄色矢印部分)が出現しているのがわかりますよね。
しかし、この場面、次の始値でハイエントリーをしてはいけない場面なのです。なぜだかわかりますか?

平均足の実態の大きさを見ると小さいですよね。小さいという事は上昇への力はまだ確信できず、下降の要因が残っているという事です。このだましのパターンはよく出現しますのでくれぐれも気をつけて下さい!

平均足の実態の大きさの判断基準としては、小さすぎず大きすぎずです。

・小さい=まだ力が入っていないため。

・大きすぎる=60秒だと一旦戻す確率が高いため不利である。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です